NEW!! 半巾帯「歳寒の三友」

 

 

 

 

NEW!!

’20年秋から翌春に半巾帯の連作を2シリーズ、合計10点制作しました。

これはその10作目「歳寒の三友」の着姿です。

共通のたて糸に様々なバリエーションのよこ糸を入れて制作しましたが、

9作目まで使用したよこ糸を少しずつ使いながら完成させた

集大成的な10作目となりました。

リバーシブルで、手先と垂れを入れ替えて使える4way仕様、

さらに半巾帯は結びによって前柄の位置が変わりますので、

まさに一器多様です。

 

 

 

 

帯揚を使わない分、存在感のある帯締や帯留で取り合わせを愉しみます。

この日は江戸切子帯留(小川郁子作)を取り合わせました。

この藍染小格子の袷着物は、改まった雰囲気がありながら紬の立体感や奥行きもあり、

様々な場面で重宝しています。

この着物の他の着姿は>>>こちらのページでご紹介しています。

>>>半巾帯連作プロジェクトについてはこちらのブログでご紹介しています

 

 

 

着姿トップへ戻る / 作品トップへ戻る