桜染半取斜子織着物 「早春賦」

草木染手織紬着物

 

2月の装い。

サクラ、ハクバイ、アンズ等。

平織りの中に斜子織で大きな段で立体感を出した胴抜き仕立ての着物(中野みどり作)。

帯は早蕨文の和更紗を合わせ、今まさに春を待つ装い。

 

 

 

着姿トップへ戻る /  作品トップへ戻る