紬帯

 
このページでは通信販売可能な紬織帯をご紹介しています。

 

ご覧の環境(PCやブラウザの違い)によって、色が実物と異なって見えることがございます。
草木で染めた紬織りは蛍光灯や白熱灯などの光源によっても色相の見え方が大きく変わり、
また自然光の中でも時間帯や季節によって見え方がかなり違います。
その点をお含みおきの上、草木の色をお楽しみいただければと思います。

 


◎繋ぎ糸名古屋帯「花菜風」◎  こちらの帯は未仕立です

 

(画像クリックで拡大)

地色は柿、ヤマモモで染めたオフホワイトです。
タマネギやコブナグサ等でそめた黄色、グリーン、桜などで染めたピンクや赤茶の段は、
他の作品を織り終えた後に僅かに残ったたて糸を繋ぎ合わせて、よこ糸として使っています。
色がアトランダムに変わり、その繋ぎ目もアクセントになっています。
経糸緯糸共に、繊細な節糸を使用。紬や染小紋に合わせて、春秋冬と愉しめます。
垂れと手先は無地です。

 

□ 素材 : 絹100%(座繰り糸、手つむぎ糸)

この作品の価格、詳細、お仕立て、ご注文方法については下記ボタンよりお問い合わせ下さい。

工房にて実物を手にとってご覧頂けます。
ご来房については>>>こちらのページでご案内しています。


 

 

◎桜染め綾織八寸帯◎  こちらの帯は未仕立です

 

(画像クリックで拡大)

一見すると無地のようですが、桜染めのオレンジがかった茶色に
グリーンや赤茶、オフホワイト等の多色の縞が奥行きをもたせています。
綾織の切り替えによって、光の加減で市松が浮かび上がり、
オフホワイトの野蚕糸の緯段が味わい豊かです。
余白のあるデザインですので、小物との取合せを存分にお愉しみ頂けます。

芯を入れずにかがって仕立てる八寸帯です。
さらっとした地風で適度な張りがあり、とても軽い帯ですので、
春先から初夏、秋単衣の時期に最適です。もちろん冬にもお使い頂けます。
紬の帯は洗い張りができますので、汗ばむ時期にも気兼ねなく使えます。

木綿の着物や、大島、結城などの紬、染小紋と取合わせてカジュアルにお愉しみください。
 

□ 素材 : 絹100%(座繰り玉糸)

この作品の価格、詳細、お仕立て、ご注文方法については下記ボタンよりお問い合わせ下さい。

工房にて実物を手にとってご覧頂けます。
ご来房については>>>こちらのページでご案内しています。

   


 

 

◎吉野格子名古屋帯「草若葉Ⅱ」◎  こちらの帯は未仕立です

 

(画像クリックで拡大)

グリーンベージュの地色に金茶色のアシンメトリーな縞が入った吉野格子帯です。
ブルーグレーと紫がかったグレーの太い緯段の間に、
ピンクや萌黄色、鶸色などの細い段がリズミカルに配されています。
地色や格子の色糸は、桑やウコギ、ヤマモモ、コブナグサ、モッコク、杏、葛などの自然の色です。
秋冬、新春、初夏まで単衣にも袷にも通年(盛夏を除く)、取合せを変えながら愉しめる帯です。
光沢のある座繰り玉糸を経糸、緯糸に使っており、また、格のある柄ですので、
染小紋から江戸小紋などにも取合せられます。
垂れと手先にも緯段柄が入っています。

□ 素材 : 絹100%(座繰り糸、手つむぎ糸)

この作品の価格、詳細、お仕立て、ご注文方法については下記ボタンよりお問い合わせ下さい。

工房にて実物を手にとってご覧頂けます。
ご来房については>>>こちらのページでご案内しています。

   


 

 

作品トップに戻る紬帯のトップに戻るオンラインショップのすべての商品を見る

 

【ご注文の前に以下をお読み下さい】

>>特定商取引に基づく表示
>>個人情報保護方針およびプライバシーポリシー