薄灰緑斜子織裂糸段帯「草の根」

草木染手織紬帯

 

9月の装い。

セイタカアワダチソウ、グロガネモチ、ムラサキシキブ等の

緑味グレーの帯(中野みどり作)。

帯揚げはタマネギ染めの薄茶色を添えて初秋の取合せ。

着物はお手持ちの絣柄の単衣。

 

「草の根」の着姿はこちらのページでもご紹介しています。

 

着姿トップへ戻る /  作品トップへ戻る