梅染小格子単衣着物「木守り」

 

 

12月に撮影。

経緯ともに梅で染めた

茶味のピンクをベースに、

多色使いの小格子を織り出した着物です。

太い糸を使っており地厚ですがとても軽く

秋冬から5月くらいまで取合せ次第で

長い時期着られる単衣です。

 

 

この日は微かなピンクの帯揚げと

寒色系の帯締を取合せました。

この方は現在30歳代ですが、

この先年齢を重ねても長く着られる

色とデザインです。

一生かけてとことん着尽くす1枚になりそうです。

 

 

 

 

 

 

1月に撮影。

この日は同じ着物と帯に、

玉葱で染めた辛子色の帯揚げを取合せました。

(着物・帯揚/中野みどり、帯/櫻工房)

 

 

 

着姿トップへ戻る / 作品トップへ戻る